フリマ系のルール違反【出品後】には気をつけろ

出品違反には気を付けろ
Pocket

輸入転売を繰り返し行っていたが、ある日を境にアカウント停止者が急増したと思います。

私もその中の一人です。。。

ある日とは?⇒ 某フリマサイト【メルカリ】の出品者違反問題がニュースになった近年以降で出品ができても後日、規約違反にてアカウント停止・一時停止が相次ぐ様になった。

一番辛い処分は強制退会(二度と使用できない)…そんな事にならない様に私の体験談から皆様に注意事項を伝えたいと思います。

ここでは常識レベルは割愛させて頂きます。
(例)ブランドコピー・海賊版…etc


スポンサーリンク



転売用に輸入した同一商品で大口の場合には特に気を付けてほしい⇒フリマ系においては出品時に複数(何個)という設定がない為、同一商品をたくさん出品すると『商品の信憑性がない』と認識される。

※現在は複数(何個)という設定があるので大口の場合はヤフオクを活用しよう。

出品写真を他ネットショッピングサイトから転用しない⇒これは理由を教えてもらっていないので憶測になるが、違反通告をされたか画像に著作権たるものが付けられたである。

※スマホ、デジカメで確実に出品商品を撮影しよう。

カメラ系の出品には最新の注意を⇒カメラの中でも小型、ペン型、時計型、メガネ型の限定になるが犯罪に繋がる商品は違反にあたるそうです。

※出品時の説明文等で→キーワード(小型、ペン型、時計型、メガネ型)を入れない。もしくは説明文に【犯罪行為などの悪用厳禁】と記載する。

今のところ私の方で確認できている情報は上記3つである事から皆様も気を付けて頂けると幸いです。


スポンサーリンク



 

Pocket