税金・確定申告:意外と知らない副収入に掛かる税金を簡単に計算しよう。

税金を知ろう
Pocket

税金に関してネット検索しても難しい用語が書いてあり【確定申告が必要?不必要?】で時間だけが過ぎていく方が多いと思います。

ここでは簡単に【本業がある方/専業にしてる方】で説明します。

その前に必ずやってた方がいい事があります↓
・簡易帳簿を付ける
※日付・金額・内容でOK。

・領収書の保管
※仕入代金・梱包代・発送費etc

年間を通しての利益(所得)が把握できてないと前に進みません。


スポンサーリンク


【専業にしてる方】
年間所得が38万以下の場合→確定申告が不必要
年間所得が38万以上の場合→確定申告が必要

【本業がある方】
年間所得が20万円以下の場合→確定申告が不必要
年間所得が20万円以上の場合→確定申告が必要

※ここで注意※
今回は輸入した際の経費【仕入代金・梱包代・発送費etc】があります。
所得とは「売上-経費」のことです↓
売上が100万円で経費に85万円かかっていれば所得は差し引き15万円になるので確定申告不要です。
しかし住民税の申告は絶対に必要です。

経費判断基準として収入を得るために要した費用かどうかがポイントになります。
ここに関しては参考→必要経費の知識(国税庁)

因みに副業が会社に知られるのを拒む方は多いと思います。
副業もさまざですが以下を参照して頂けると安心できます。
【知られる可能性有】
飲食店/コンビニ/建設作業/イベントスタッフ
※給与取得が発生する為、バレる可能性有。

【知られない可能性有】
FX/アフィリエイト/クラウドソーシング/ネットオークション
※報酬が給与取得でない為、バレる可能性無。

簡易的説明しましたが確定申告をする場合は簡易帳簿・領収書を持参して【税務署に行きましょう】。


スポンサーリンク

 

 

Pocket