田舎にある中国工場は品質管理ができない。


輸入取引先を中国(特に田舎)にした場合に…私的な個人意見を申し上げると【品質管理】が全くできていないように感じます。

先に言っておきますが中国全てが悪いわけではありませんよ。
一部の工場です。

私が実際に遭遇した取引先☟

不良品が届く⇒中国工場へフィードバック⇒次回取引時に同不良品が届く

話になりませんよね??

フィードバックを受ける側のPDCAを回す能力が全くないのです。

PDCAとは?
Plan(計画):実績や予測などをもとにして業務計画を作成
Do(実施・実行):計画に沿って業務を実行
Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているか否か確認
Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない点を調べて処置

検品・検査方法を変えるだけでは品質保証度は上がっても品質改善はされていません。

日本は原因調査をして有効な対策・検証を行い暫定・恒久対策を実施して効果確認・経過確認を必ず実施しますが一部中国工場は他人事のようにします。

こちらも失敗を繰り返さないようにフィードバックする時は次回商品取引時に最低でも①品質改善をどのようにしたか。②改善された商品の画像を添付。を求めましょう。

応じれないようであれば取引先とは契約解消です。


輸入に対する課税の疑問が多いのは何故?


輸入取引する際に商品に対して課税されて自宅に荷物が届く時に徴収されますが…お金を取られる時もあれば、取られない時もあるケースに遭遇した方は多く居られると思います。

その疑問に対する回答を紹介致します。

先に紹介したいのは【一万円以下免税ルール】という言葉があります。

個人使用目的で輸入された商品については『海外小売価格×為替レート0.6』を課税価格としています。

商用使用目的で輸入された商品については『(海外販売価格+日本までの送料+保険金)×為替レート』を課税価格としています。

上記2つの内で課税価格が一万円以下の場合は免税になるというルールが存在します。

しかし個人目的・商用目的の判断は税関によって様々なのです。

厳密にいうと人によって個人・商用の判断が変わってくるようです。

これが恐らく疑問になっていた回答になるかと思います。

※免税の対象外になる貨物がありますので気を付けて下さい。

一例として【革靴】は一万円以下でも確実に高額な課税が来ますのでご注意下さい。

その他については ⇒ 参考:免税対象外貨物


輸入商品の品質に必要以上の期待はするな


輸入商品で一番気を付けてほしいのが【品質】です。

品質が悪いとは?

(例)電子商品等のラベルシールが枠内に収まっていない…見た目斜めに貼られている又は印字が途中で切れている。

(例)衣類・靴等の縫い目が雑(粗い・ほつれ)、最悪なのは不要な部位も縫い合わせられている為、袖に腕が通らないなどあります。

(例)外箱等の英語表記が間違っている。ナイキの表記がNIKE ⇒ NAKEになっているなど…

(例)メモリーカード等に多いのが〇GBと中身のスペックが違う。32GBなのにPCで確認すると16GBしかない又は読み込まない。

(例)パッケージ箱が潰れている。海外から日本に来るまでに、いろんな方が触り確認等を行いますので、ほぼ潰れていると思った方がいいでしょう。

(例)商品の汚れ・傷・臭い。← 輸入で一番多い品質不良になるので覚悟して取引先を見極めましょう。

上記内容以外にも、たくさんあると思いますが品質に失敗しない為の輸入取引方法を紹介します。

・輸入商品については多くの個数を取引するケースがありますが、まずはサンプル品を取り寄せましょう。1個の取引が無理な場合でもサンプル品であれば無料(品質が良ければ300個購入する予定などの条件を伝えていれば)でGETできる可能性があります。

・必ず取引前に360℃からの商品・パッケージ写真を送ってもらい入念に確認する。

・自分で納得して取引したが確認漏れがあった場合は不良個所の写真などを添付して取引先にフィードバックしましょう。今回はどうしようもありませんが次回に繋がります。

※輸入取引を数回こなしていくと自分にも知識と知恵が芽生えていきますので最初は失敗したからといって諦めず次回に繋げて下さい。


メルカリ等などのフリマ系アプリ専門用語


メルカリなどフリマ系アプリはユーザーが多く居るので新しい専門用語が飛び通っています。
迅速に出品・購入が出来るように予め最低限は知る必要があります。

【取り置き】
・『商品の取り置きは可能でしょうか?』と質問された事がある方も居るのではないでしょうか。その名の通り『〇月〇日に必ず購入しますので』他人に売れるのを避ける為に依頼する内容です。

【専用】
・『購入しますので専用にして下さい』と質問された事がある方も居るのではないでしょうか。値段交渉で金額変更する時や即購入はご遠慮して下さいと記載されている時に使う言葉になります。自分だけが購入できるページにするという事です。

【NCNR】
・ノークレーム・ノーリターンの略です。早い話が購入後は質問・返品は一切受け付けませんという内容になります。

【動作確認】
・主に家電などの電子制御が使われている商品に多く使用される言葉です。動作確認済と記載されていれば購入後も問題なく使用できるという事になります。

【USED】
・『中古品』の略になります。

【自宅保管】
・主に衣類に使われる商品に多く使用される言葉です。その名の通り『自宅で保管していました』という意味合いですが購入される中には匂いなどに敏感な方が居ますので、それらに配慮された内容。

【定形外につき補償なし】
・封筒に入れてポストに投函するだけで発送が完了するという一番簡単な配送方法ですが発送費も切手貼るだけの安価の為、補償がありません。意外と商品が紛失する事もありますので気を付けて下さい。

※上記の専門用語を知っておけば特に困る事はないでしょう。


【並行輸入品って何?】正規輸入品との違いは?


皆さん一度は聞いた事がある【並行輸入品】をご存じですか??

出品後に【正規?並行?どちらですか?】という質問をされて困った方もいると思います。

中には【並行=偽物】と勘違いされている方も居ます。

結論を先に言いますと【並行・正規どちらも商品は本物であり一緒】です。

では何が違うかと言うと…

【正規輸入品】海外ブランド品を購入時にアメリカのメーカーショップで購入した場合。

【並行輸入品】海外ブランド品を購入時にアメリカのメーカーショップから日本契約関係にある会社が買付を行い日本店舗から購入した場合。

輸入際のルートが違うだけで商品は全く一緒です。

出品後に質問されてこられる方は過剰に神経質な方が多いので後々、面倒な事から考えるとズバリ⇒【回答:こちらの商品は正真正銘の本物ですが神経質な方の購入・入札はご遠慮させて頂いてます。】

…数日経つと結局買われてる方が多いですwww


商品を仕入れたのに【売れない】には理由があります


輸入仕入れを行う際に【売れる】と思っていたはずなのに…

いざ転売しようとしたら【売れない】って絶望な時ってありますよね??

これは基本的な理由があります… 正式には【売れるのに売り方が間違っている】です。

皆さんは【売れる】と思う理由は海外から仕入れを行う際に商品をリサーチしてるから【売れて当たり前】なんです。

では【売り方が間違っている】場合の主な改善点を下記を参照してトライして下さい。

①同業者との差別化をする

・他人の同商品より売値を安くする

・複数購入時は割安にする

・送料込み又は無料にする

・取扱説明書が英語表記であれば日本語訳を作成して同封する

・ライバルが多い商品については商品タイトルにキーワードを詰め込みすぎずにターゲットを絞ったタイトルにする

・レビューや評価数を稼ぐ為の仕組みを作っていない⇒(例)特典として購入後にレビュー評価された方は送料無料等々

自分で出品されてる方はどうでしたか??

【売れない】と勘違いされたユーザーはもう一度チャレンジしましょう。


輸入仕入れを転売するのは条件付きで合法です


結論を先にお伝えすると【輸入仕入れして転売するのは合法です】

違法になる場合は【輸入禁止されている品物を取り扱った】

禁止品目 ⇒ 参考:輸入禁止品目

そして輸入転売するにあたって条件があります。

【小口輸入】である事です。

簡単に言うと個人(1人)で輸入から転売まで行うスマートなビジネスの事です。

大口輸入みたいに雇用などして役割分担がなされた規模の大きい組織でビジネスを無申告で行った場合はダメです。

以外と皆さん【転売】という言葉が悪い響きに聞こえてくるのでしょう。

補足ですが【古物商許可証】という言葉を聞いた事はありますか??

一度使用された物品を取り扱う時には資格が必要となりますので輸入仕入れをされる際に新品を取り扱うのであれば【古物商許可証】は無必要です。


商品発送に佐川急便はとても便利だった


佐川急便の【飛脚ゆうメール便】を利用すると便利なので紹介致します。

佐川窓口に出向き伝票を作成して登録してもらうだけで商品発送の際に電話1本で自宅まで取りにきてくれます。

量が多い時や外出できない時などに、とても便利なシステムだと思います。

伝票作成時に依頼主の宛名も印字してくれるので手間が省けます。

配達の方が荷物を取りに来た時に伝票を追加で〇枚持ってきて下さいと伝えておけば持ってきてくれます。

初回の窓口で30枚程貰っておけば後は楽ができます。

しかも配送料金も口座引き落としにできるので手元にお金がなくても大丈夫なので使わない手はありません。

【飛脚ゆうメール便】料金等☟

お取り扱いサイズ

縦34cm・横25cm・高さ3.5cm・重量3kg以内のお荷物が対象です。

※書籍・雑誌などの冊子印刷物のほか、パンフレット、カタログなどや電磁的記録媒体(CD、DVD等)もお預かりいたします。

※大きいお荷物やカレンダーなどはお取り扱いできません。

参考:佐川急便

重さ 料金(税込)
200g以内 113円
500g以内 165円
1kg以内 293円
2kg以内 324円
3kg以内 448円

担当の営業所検索はこちら


フリマ系のルール違反【出品後】には気をつけろ


輸入転売を繰り返し行っていたが、ある日を境にアカウント停止者が急増したと思います。

私もその中の一人です。。。

ある日とは?⇒ 某フリマサイト【メルカリ】の出品者違反問題がニュースになった近年以降で出品ができても後日、規約違反にてアカウント停止・一時停止が相次ぐ様になった。

一番辛い処分は強制退会(二度と使用できない)…そんな事にならない様に私の体験談から皆様に注意事項を伝えたいと思います。

ここでは常識レベルは割愛させて頂きます。
(例)ブランドコピー・海賊版…etc

転売用に輸入した同一商品で大口の場合には特に気を付けてほしい⇒フリマ系においては出品時に複数(何個)という設定がない為、同一商品をたくさん出品すると『商品の信憑性がない』と認識される。

※現在は複数(何個)という設定があるので大口の場合はヤフオクを活用しよう。

出品写真を他ネットショッピングサイトから転用しない⇒これは理由を教えてもらっていないので憶測になるが、違反通告をされたか画像に著作権たるものが付けられたである。

※スマホ、デジカメで確実に出品商品を撮影しよう。

カメラ系の出品には最新の注意を⇒カメラの中でも小型、ペン型、時計型、メガネ型の限定になるが犯罪に繋がる商品は違反にあたるそうです。

※出品時の説明文等で→キーワード(小型、ペン型、時計型、メガネ型)を入れない。もしくは説明文に【犯罪行為などの悪用厳禁】と記載する。

今のところ私の方で確認できている情報は上記3つである事から皆様も気を付けて頂けると幸いです。


海外レート計算は簡単にできる:購入金額がいくらになるか調べよう


輸入仕入れ・海外送金などではドル通貨で表記される事が多いですが…日本人にとっては細かい金額までは正直分かりませんよね??

毎日の為替変動でレートも更新されますので購入金額も日々、変動していきます。

一般的にはドル⇒日本円で計算する方が多いと思います。

(例)358ドルの商品を日本円に表すと

1ドル=108円

※日々変動する事を忘れずに

108円/ドル× 358ドル=38,644円

自動で計算 ⇒ 参考:為替レート計算